わるくない。


by moriwo27
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

一本の価値

タイトルがわかりにくい。

柔道で技あり二本とって合わせ一本になるよりも、
すっきり一本勝ちしたほうが価値があるってこと。

・・・・

ではない。


ジュースのことに関してである。
以前もブログでジュースに関することを書いたが、またもや。

自分ではそこまで認識していなかったが、
よっぽどジュースが気になるらしい。
ちなみに昔の記事はこちら→ジュースを選ぶ基準

本題へ。

1.5Lペットボトルのことが気に食わない。
でかいペットボトルを買うとしたら、
2Lのお茶か、ダカラか、アミノサプリ。

1.5Lの特にコカコーラとかファンタとかは買わない。
なんだ、自分の趣味の話かよと思わせつつ、
いやそうじゃないってところを書く。

んじゃ、なんで買わないのか??

まず一人じゃすぐに飲みきれない。

  →何回にも分けて飲む。

    →炭酸が抜ける。

      →価値が下がる。

       →むかつく。

        →買わない。

こういう流れだ。
だから、おれはCCレモンをまだ許せるんだな。
やつは微炭酸ゆえに、はじめから炭酸を期待していないんだ。

そのことには昔から気付いていた。



だが最近もう一つ気付いたことがある。
缶ジュースに関してはその評価が逆転するということだ。

スーパーとかでよく小さいジュースを安く売ってる。
180ml缶とかのコーラとかファンタは50円くらいと結構安い。

この間、250mlの三ツ矢サイダーが50円だったので
衝動に駆られてまとめて6本即買いしてしまった。
隣には50円でバヤリースとUCC缶コーヒーが並んでいたが無視である。
かれらと、強い炭酸が命である三ツ矢サイダーでは一本の価値が違う。

一缶50円出して買う場合、断然炭酸飲料が魅力的に思えてくる。
炭酸ジュースの醍醐味は空けた時のきつめの炭酸はであることに間違い無い。
ショート缶はその輝きを逃す前に消費できるのだ。
そして次の缶に移れば再びその魅力に出会えるのだ。

一本の価値はペットボトルと缶ジュースで大きく違う。

一本50円の250mL三ツ矢サイダー。

お宅も是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-07-18 22:19 | お宅も是非