わるくない。


by moriwo27
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

類は友を呼ぶ

街角では似たような格好・雰囲気の女子高生がたむろしており、
なぜかわからないが同じような感じの男子校生が一緒にしゃべっている。

親父の知り合いの人と会う機会があるのだが、
皆どことなく似たような教師っぽい雰囲気を持っている。

おれの高校時代を思い出しても、いつも集まるのは体育会系のスポーツ好き。
アホなノリが好きなくせにどこか(実は)真面目で負けず嫌いな奴ら。

同じ空気を感じて集まっているのか、
集まるうちに同じ空気が漂うのか。
ニワトリが先か卵が先か。
おれはニワトリの卵が好きだ。


水中でも同じような光景が繰り広げられる。
群れになって泳ぐ魚はたくさんいるのだが、
その群れは大概が一つの種類で構成されている。

重要な相違点は魚には自分の姿が見えないってこと。
自分の姿が見えないくせに、どうやって自分と同じ種類の仲間とばかり集まれるのか?
魚は鏡を持っていないからわからないはずなのに。
「おれ、この群れであってるよな?」
とはなかなか聞けないはずなのに(恥ずかしくて)。

一つの仮説は、遊泳力の違いによって次第に一つの種類に絞られていくというものだ。
つまり、早すぎるものは違うもっと早い群れを求め、
遅すぎるものは群れのスピードについていけず、自分と同じスピードの群れに行く。
そうやって群れはだんだんと同じ種類になっていくのだとか。


置いていかれないように気をつけないと。
そして負けず嫌い集団や魚好き集団や色んな仲間を引っ張るようにならないと。
「ちょっとこれ遅いんちゃうん?」と言わないと。
麻雀では勝ち続けnight。

お宅も是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-09-22 00:03 | お宅も是非