わるくない。


by moriwo27
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ハエを賞賛するブログ

日本初??ハエを賞賛するブログ。カモネ。

見慣れたものだからといって価値が低い訳ではないと思う。
空を自由に飛べる鳥は冷静に考えればやはりすごいし、
飛行機(鉄の塊)が空を飛ぶことだってよくよく考えればすごいことだ。

ダイバーは珍しい魚に価値を置きがちだが、
いやいや身近にいる魚にだって魅力的な部分を持っている魚は多く、
多くいてよく見れる魚だからって、そこにある美しさはなにも割引されるものではない。
おれはメバルがかわいいと思う。

「やれ打つな ハエが手をする 足をする」
有名な小林一茶の俳句だが、これだけ身近な生物なのに
あまり興味を払われていないハエ。
ハト並だ。

実験所にはいろんな生物が生息しており、
勿論ハエも例外ではなく、インドの10分の1くらいの割合で食べ物にたかる。
実験所の皆は虫が料理に入っていても
「虫も貴重なタンパク源だ」という言葉を合言葉にして気にしない。

そんなハエをじっと見てみる。
奴らも見慣れていないのか落ち着かない。

見ているとかなりかなり素早い動きをしている。
場所をちょこちょこ移動しているのだが、まるで瞬間移動しているかのごとく速い。

カブトムシや他の昆虫はのそのそと足を動かして動くのに対して、
彼らは瞬時に足をほとんど動かさずに移動できる。
本当にワープしている感じだ。
しかも、なんの造作もなく壁にしがみつける。
重力をまるで感じていないかのごとく。
壁に張り付いているのはしんどくないのか??
いやいやいやしんどいはずだ。

もしもおれらの体重がかるくなったとしても壁に張り付くことは相当大変だろう。
それをやすやすとやってのけているハエ。
壁にとまりながらも、両手をはなしてこすり合わせる様は
異次元空間にいるかのように映る。

こんなにハエに感動を覚えた人もすくないだろうが、
よくよく考えてみるとものすごい。
すごさを割引してはならない。

見慣れたモノをちょっと見直してみるのもいいカモネ。
じっとみるのも悪くない。
お宅も是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-09-26 21:37 | 悪くない