わるくない。


by moriwo27
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

自己責任

どうやらここ舞鶴は夏の次にはすぐに冬が来るらしい。
秋の味覚&読書&スポーツ&昼寝に適した環境はすぐに去り、
ちょっと夜になると冷え込んできた。

でも冬になっても、おいしいものはやってくる訳で
鍋とかおでんとかビールとか本当に幸せな食事がやってくる。

中でも冬限定の食べ物としては牡蠣が好きだ。
あの生牡蠣のぷるぷる具合も好きだが、
酒蒸しにした時のなんともいえない磯の旨さを凝縮した匂いがたまらない。

先日、ふとしたきっかけで牡蠣養殖業&作家である
畠山重篤さんを舞鶴の牡蠣養殖場に連れて行く機会があった。
そこで「牡蠣の安全フォーラム」てゆー三重県で開催されたフォーラムの話を聞いた。

それによると、
牡蠣にあたるかどうかは牡蠣の鮮度で決まるのではなく、
もともと牡蠣にノロウイルスというウイルスが混入しているかどうかで決まるのだと。
そもそも何百個か何千個に一個程度は混ざっているものらしい。
なので、そのフォーラムでは生で牡蠣を食うことはそのリスクも
ふまえたうえでの自己責任で食べなさいとのこと。

ふーむ。なるべく食べないでおこう。
しかし、あのぷるぷる・ぷりぷり感は何物にも変えがたい。

もう一つ。

牡蠣のノロウイルスはもともと人体の中にあるものらしい。
それが汚水と供に外の海へと流れ出し、
牡蠣を通じて再び人体の中に戻ってきて腹痛をもたらすのだ。
これもまた自己責任。

二つの自己責任をとるかどうかはあなた次第です。
おれはあたらない気がするから食べるけどね。

お宅も是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-10-25 22:22 | お宅も是非