わるくない。


by moriwo27
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

グレープフルーツ好きな人にむけて~ショップチャンネル~

最近グレープフルーツをよく購入する。
理由は果物の中で最も好きだからだ。
一個100円の大玉のを買うか5個で300円の小ぶりのものを買うか
迷う結果、毎回小玉のほうを買ってしまう。

ひょっとしたら、食べる実の部分で考えると大玉のほうが
安いのではないかと思うが、大きいのはためらってしまう。

例えば直径が10cmと12cmのものでは
重量は125:216と、二倍近くになっているから
ひょっとしたら、大きいものの方がお得かもしれないが、やはり小さいほうを買う。
貧乏性かも。

そんなグレープフルーツを食べるのに問題点が一つ。
それは一個一個、グレープフルーツの食べやすさが違う点だ。
食べにくいグレープフルーツとして、以下の点が挙げられる。

●仕切り間隔が短い(身が細かく皮によって分断されている)
●実がカシュカシュになって乾燥しかけ
●皮と実の部分が癒着している。

これらの基準をクリアしているグレープフルーツに当たると心が小躍りする。
逆に、大半のものはこれのいずれかに相当すると考えてよい。

そして我々グレープフルーツ愛好家にとって、憧れの的は
ずばり、お弁当に入ってる「剥いてあるグレープフルーツ」だ。
あれを作成してくれる、そして弁当とは別のたっぱーに入れてくれている
お母さんを持つ友達には正直嫉妬した。

そして、庶民レヴェルの憧れとしては、
半分に切ったグレープフルーツをスプーンですくった時にまれに達成できる
あの△形(四面体みたいなもの)の大きな塊だ。
このゴールデントライアングルを作成するためには
上記にあげた三点の基準をクリアしたグレープフルーツでないと達成できないと思っていた。

しかし、
遂にその三点が満たされなくてもGT(ゴールデントライアングル)が達成できる
グレープフルーツの食べ方(スプーン捌き)を発見した。
この技術があればもうグレープフルーツをしつこくほじくる作業は必要ありません。
誰でも大きな大きなグレープフルーツの実を食べることができるこの技術。
あるある大辞典に採用されること間違いなし。

今なら、その技術が詳しく載ったパンフレットと
やさしい指導付きで、お値段ズバリ!!!

3980円!!!!

3890円!!!!

これはお値打ち。

詳しくは資料請求こちらまで→0120-5610-5610(ゴールデン・ゴールデン)

お宅も是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-10-31 21:47 | お宅も是非