わるくない。


by moriwo27
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

手のひらの温度でわかること

うすうすは気付いてたのだけど、
最近再認識できたことの一つ。

おれの手のひらの温度高い。
どーりで、おかんと一緒に昔(小学生時代)クッキー作ってた時に
クッキーのバターが溶け出してねちょねちょして形が整わなかったわけだ。
そーいや、おれがハンバーグを練っているときに
おかんが「あんた、あんまりやったらハンバーグに火が通るやろ!!」
と理不尽に怒られたわけだ。

それならおれにやらすなよと。

手ぬるぬるなって、ぬくい手の子供を産んだ原因であろうおかんに怒られて、
洗剤で手を洗いながらそれでも料理を手伝った記憶が。


手がぬくいと手が冷たい奴に必ず言われることがある。
「心があったかい人は手のひらまで温度がまわらなくて
 しょうがなく手のひらが冷たい。手のひらがあったかい人は心が冷たい」

待てよと。

完全におかしいやん。
てゆーか負け惜しみやん。

熱(エネルギー)なんてもんはほっといたら高いほうから低い方に
行くに決まってるねんから、手足と心が違う温度という状態を保つ
ためにはかなりの理由があって、それに対応する仕組みがなくてはならない。

つまり普通に考えたら心があったかい人の手のひらはあったかくて
心が冷たい人の手のひらはあったかいはずである。

≒おれは心が冷たいわけじゃないですよ。
≒なんのアピールですか??
≒汗手だからじゃないのですか??

ということになる。

これで手があったかい人が不当にいじめられることもなくなるはず。
お宅(ぬくい手の持ち主)も是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-11-14 21:30 | お宅も是非