わるくない。


by moriwo27
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

無意味な機能

初期のファミコンで、ドラえもんを呼ぶ時にしか使わないマイク機能のように、
意味のないのに付随している機能って多く存在して、
そんな機能を発見すると、無性にわくわくする。

おれんちの実家のウォシュレットには
熱風乾燥機能が付いている。
しかーも、熱風の温度調節付き。

ウォシュレットを使用した後の水の濡れ具合からして、
熱風乾燥機能だけで果たして乾くかという長年の疑問について、
遂に実行してみた。

30秒経過したものの、乾く気配はない。
1分経過時点でケツがDONDON熱くなってくる。
ケツと相談した結果、2分で諦める。

結論として、熱風乾燥機能だけでは乾かない。
要は、ティッシュで水を拭いた後、最後まできっちり乾燥させたい人
の為だけにあるマニアックな機能だと再認識する。


おれんちの実家にしまってあった野球帽には
白いメッシュの太陽よけ?みたいのが内蔵されている。
それを使ったことは数度しかなく、効果はほとんどなかったと認識している。
当時、ほとんどの野球キャップには内蔵されていたものの、
それを使っている奴を見たことはほとんどない。

昔少年野球をしていた頃、
コーチに白いメッシュの使い道を聞いたことがある。

「光化学スモッグの時に使う」

確かに吹田市は光化学スモッグ注意報がよく出たが、
どうやって光化学スモッグから、あのしょぼいメッシュごときで
目を守るのかはを当時のおれはわからなかったし、
今でもわからない。
ただ、今の野球キャップにはあの懐かしい白いメッシュは付いていない。

時代が変わると共に、人も物も環境も変わる。
ひょっとしたらあの当時は熱風乾燥機能も、
白いメッシュのサングラスも必要だったかもしれない。

久々に実家に帰るのはいいことだ。
様々な思い出と憶測と妄想を膨らませてくれる。

お宅も是非。
[PR]
by moriwo27 | 2007-02-17 17:02 | お宅も是非