わるくない。


by moriwo27
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

悪夢再び~高速上のハプニング~

2度あることは3度あるとよく言うが
それならば、1度あることは2度ある可能性も結構なものだろう。

ましてや、高速道路上でアクセルが効かなくなる ことぐらい…
2度目があってもおかしいことではない。

時は2月27日水曜日。
事件の起きた場所は・・・山川!!
じゃなくて、今度は長崎自動車道。

前日に長崎担当の特権であるらんたんフェスティバルで遊び、
さあ、翌朝8時発で熊本に移動する途中での出来事。

いつものように高速を120kmで飛ばしながら
長崎ICを通過し、20分が過ぎた。
イヤホーンマイク(運転しながら電話するようの手ぶら電話システム)を使用しながら
うちの課長に電話をしていたところ、その事件は再び起こる。

突然の「ピー」という音が車の中に響き渡り、
アクセルを踏んでも案の定反応がない。
メーターの部分に今までに見たことのない、変なランプが点灯している。
(後に判明したのだが、エンジン警告灯)
2度目ということもあり、その後の対応は慣れたものだ。

アクセルを踏んでも意味がない今、
出来ることはニュートラルにしてハザードをたきながら
「惰性」で進むのみ。
慣性の法則を信じ、タイヤと地面の摩擦力と傾斜さえなければ
永遠に進み続けることを信じる。

まぁ、無常にもDONDON減速していく。
とりあえず冷静になりながら、その時電話していた課長に現状を伝える。
「課長、今高速道路を運転しているのですが、またアクセルが効かなくなりました!!!」

課長に報告したところで、どうなるってことないのだが、
一応’報連相’は基本と思い、報告してみた。
すると課長からは思いもかけない言葉が返ってきた。

「運転しながら電話しちゃダメだよー」

まさかと思うがその言葉、実際に発された言葉だ。
2度目だというものの、もうちょっと心配してくれてもいいんじゃない?
生きるか死ぬかを争っている時に、その言葉は少しウケた。

もういいやと思い、
「すんません、また後で掛けなおしますね」
と言いつつ、どうしよ、おれ。

時速120kmあった時速は今や40km。
どうやって逃げるかと考えながら走行する。
その時、神は再び現れる。

「大村ICまで1km」

逃げ切れる。
このまま行けば逃げ切れる。
チベットの神様はまだおれの味方だ。

なんとか無事ピットインでき、
ICを通過した後にストップする。
ETCじゃなかったら、出口で止まってただけに、
今回ばかりはETCの恩恵に与った。

あとは、以前と同じ対応をすればよいので
慣れたものだ。

もう2度とこの車には乗らないと決め付け
新しい車にはFMとCDプレーヤーが付いてたらいいなと
思えるおれのポジティブさに万歳。

でも、○産フィナンシャルの電話対応も・・・
気に食わない。
[PR]
by moriwo27 | 2007-03-04 01:12 | 気に食わない