わるくない。


by moriwo27
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:研究室LIFE( 12 )

広島風お好み焼き

先日、研究室の広島出身者の後輩(♂)が
広島風お好み焼きを作ってくれた。

「広島焼きとどーちゃうん??」
て意見が飛んできそうだが、彼曰く全く間違っているらしい。
「広島では広島焼きって店は一軒もありませんよ。」

と広島人のスタンダードなお好み焼きのことを
世間一般的に勝手に広島焼きと付けやがったと言いたげな雰囲気。

そこで、作る前日にあえて広島焼きを連発してみることに。
すると、「これ以上広島焼きって言ったら作ってあげませんよ。」
と、これ以上言ったら作ってくれなさそうな雰囲気だったので

諦めて次の作戦に出ることにした。
それは
「ひろしまや・・・あっ!!広島風お好み焼き」とわざと間違えかけて呼ぶ作戦だ。
むっちゃ言いにくいが、毎回同じようにつまるのがポイント。
「ひろしまや・・ひろしまふうお好み焼きっていつから始める?」とか
「やっぱり、ひろしまや・・広島風お好み焼きは全然違うなー」とか。

怒り出したので、
やめにした。
まだ食べてない人の前でこっそり「広島焼き」を連発して、
刷り込み効果を狙って、どうにか言わせようとしたが、
その作戦もむなしく終わった。


そんな広島焼きは今やコンビニでも売っている全国商品だ。
コンビニで「広島焼き」との商品を見かけたので、
「あー、これは全然広島のことをわかってないなー。
 どこの会社が作ってるんや??」と表示をみたところ、

紛れもなく広島県の会社であった。

どんまい、広島人。
[PR]
by moriwo27 | 2006-01-27 23:29 | 研究室LIFE

化石発掘作業

化石を机の上で掘った。
午後10時からのおよそ4時間、この作業に費やした。
ことの発端は研究室の後輩が誕生日プレゼントと言って
買って来てくれた化石発掘セット。
b0065070_084866.jpg


これを午後10時からなんとしてもその日中に完成させるぞ
と意気込んでの発掘作業。
っていってもこんなもん1時間もあればすぐに発掘できちゃうんでしょ
と思いつつパッケージを開けると、
b0065070_09680.jpg

レンガブロックみたいのが出てきた。
なんか思ったよりも重いぞ。しかも発掘作業に使用できる道具は
プラスチック製のヘラと細ーいハケみたいなもの、のみ。


そして開始から30分後、





b0065070_081228.jpg


全く進まない。
レンガブロックが意外と(めっちゃ)硬くて、
本当にプラスチック製のヘラが折れそう。さっすがメイドinUSA。
外人のパワーを想定してやがる。
しかも対象年齢が3歳以上。絶対無理。
きゃつらにはこれを削るパワーなんてないはずだ。

b0065070_082093.jpg

そうこういってるうちになんとか掘り進めようと頑張り、
やっとこさ化石発掘現場っぽい雰囲気になってきた。
ここまで到達するのに約1時間。



b0065070_083340.jpg

2パーツゲット。
って、マジで肩が痛い。
そして今晩中に全て発掘するのは不可能かと思い出す。
研究室に削る音のみが響き渡りまわりの皆に迷惑をかける。
プレゼントをしてくれた後輩もすまなさそうにこっちをチラ見する。



b0065070_095617.jpg


5パーツゲット。
全部で12パーツだから、もう半分くらいはきたかな?
ここでもうすでに12時は余裕でまわっている。
机の下とズボンは粉まみれ。

やっとこさ、なんの恐竜の骨かわかってきたぞ!!!
と自分のテンションを高めつつ(すでにパッケージにのっているのだが)
ラストの追い上げに頑張る。
後輩はすでに帰宅。
研究室にはおれのみが居残り、無心で削る。





そして







b0065070_085865.jpg


完成!!!!!!!!!!!!!!!


あー、肩こった!!!
首の筋肉と腕の筋肉めっちゃ痛い!!!!
そしてもうすでに2時まわってるー。

そういやー、この後輩はおれにチタンネックレスを同時にプレゼントしてくれた。

「はっ!!!!」

こういうことか。
化石発掘調査で疲れた体をチタンのパワーで回復させてくださいと。
なるほど。

悪くない。
[PR]
by moriwo27 | 2005-09-24 00:44 | 研究室LIFE

蚊を殺さない理由

今年の夏が始まる前に大きな目標を立てた。
それは、

「夏の間、蚊を殺さないこと」

実験所には本当に多くの多くの生物たち が生息しており、
その中でも特に個体数が多いのが蚊をはじめとする羽系の虫達である。

しかもやたらとでかい奴まで現れて、夜はアースノーマットのお世話なしでは耐えられない。
料理場にもやたら現れて、血を吸う。

所内のメンバーは蚊を目の仇にして殺しまくる。
寝る前や、部屋に入る時にまずすることは、
部屋中の蚊をたたき殺して無蚊状態にすることだ。
あるものは北斗七星を蚊で作成し、おまけに死兆星までつけていた。


でも、蚊の立場に立って考えたらどうだろうか?
蚊は卵を成長させるために血が必要なのである。
つまり、自分の子供を養うために狩りをおこなっている雌ライオンみたいなものである。

「だれが自分の子供を養うために狩りをおこなう雌ライオンを悪く言えようか。」

さらにさらに、その狩りは相手を殺さずに、ちょっとだけ血を拝借すると言う
なんとも謙虚な姿勢でおこなわれる。

これだけでも、蚊を殺すことを躊躇してしまうにもかかわらず、
もう一つ蚊を殺すことに対してためらう要素がある。


それは、

「その蚊が本当に人間の血を吸う蚊かどうか?」という点だ。
蚊にも雄雌があり、この時点で人間の血を吸う蚊の確立は半分だ。
さらにさらに、人間以外の血を専門に吸う蚊も存在する。

つまりだ、おれらが遭遇した蚊の中で、本当に人間に危害を加える恐れの
ある蚊は、半分にも満たないってこと。

つまりだ、おれらは危害の加えない一般市蚊を巻き込んで
無差別大量殺蚊しているのだ。
死体は遺棄されるどころか、北斗七世としてもてあそばれた後に、放置される。

これはひどい。人道に外れている。



以上の理由でおれは今年の夏蚊を殺しませんでした。

と、書いたものの

「おれは蚊にあまり刺されへんねん。」といった俺に対して
「じゃあ、腕に止まったのを見つけても絶対に蚊を殺さないでくださいよ」
と言った後輩の言葉にむきになって、
「んじゃ、今年の夏は蚊を一匹も殺さへんわ!!!」
と言った手前、引っ込みがつかなくなって現在に至る。

人間の血を吸う蚊か吸わない蚊かどうかを判断できるスコープがあれば
売れるかな??

お宅も是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-09-15 23:13 | 研究室LIFE

オーラの違い

京都府に海があるのはご存知でしょうか?
まぁ、このブログを見ている方はほとんどが知っているとは思いますが。

海の近くで魚を飼育する生活が長くなると、
次第に小さかった魚も大きくなり、
毎朝餌をあげているので、餌の時間になったら水面に浮上し、
餌をあげる人の前に集結し、餌をねだる。

まるで自分の子供のようだ。

研究室の後輩は卵から孵化させた魚(マアジ)を
3ヶ月以上飼育しているので、本当に産みの親のようになついている。

ある日、その後輩が休みをとったので
代わりに餌をあげることになった。

マアジちゃんは例のごとく水槽の前に集結し、
餌をねだる。



ふと思う。



おれって、あいつ(マアジを飼育している後輩)よりもマアジに人気なのでは・・・。


そこで、さっそく翌日透明な水槽の両端に
おれと後輩が別れて立ってみることにした。
マアジは餌をやらなくても人影が見えると集結するので、どっちかのサイドに集まるはずだ。

すると、




やつら(マアジ)は後輩の方に集まった。
やはりわかるのか。



では、後輩と服をとり代えてもう一度チャレンジ。


すると、






再び後輩のサイドに集結。


なんじゃそら。


じゃあこいつら何を基準に親(飼育係)を判断しているのか??

顔の濃さか??
肌の色か??
人種差別だ。

後輩曰く「オーラを判断してるんです。」

オーラってなんじゃ、オーラって。



結局はあいつの足音(ドタバタ感)が関係しているのではとの仮説を立てた。
まだ実証していないが。

お宅も是非。

・・・・って今回は無理かな?
[PR]
by moriwo27 | 2005-09-07 23:20 | 研究室LIFE

どれくらいかというと

先日、かぶとむしをよく見かけると書いたが、
ほんとかよという意見対策として書き込み。

実際は夜中になるとコンスタントに5~6匹ゲットできる。
街頭の下を歩くだけで、下に落ちている。

しかも

b0065070_071235.jpg


ひっくり返って元に戻れない。

しかも

b0065070_053666.jpg


いっぱいいる。

それだけ。

自慢。(??)
[PR]
by moriwo27 | 2005-08-05 00:08 | 研究室LIFE
b0065070_17222912.jpg


最近ゴキブリが多い。
おれの周りだけなのか??
それとも世間一般になのか??

いや、おそらくおれの周りだけであろう。

同じくカブトムシ・クワガタムシも多い。
街頭の下で転がっていることや、
ふと窓を見ると網戸にくっついていたりする。

街頭の下でひっくり返っているカブトムシを10分くらい観察したが、
彼はひっくり返ったままもがいているのみで、自力では元に戻れない様子。
完全におばかさんだ。
このまま死に行くのかと考えると悲しくなったので元に戻してあげた。

もしもゴキブリがひっくり返っていてもがいていたらと考えた。
確実に元に戻してあげようとは考えない。

しばし熟考。。。

ゴキブリとカブトムシの差は??

うーん。

見た目にはかなり近いものがあると思う。
少なくとも昆虫というくくりでは同じであるし、
黒いボディーに光沢のある羽も同じだ。

しかし一方は忌み嫌われ、
もう一方は子供たちを中心に人気者だ。

この差はでかい。

おれがゴキブリだったらなんとかしてカブトムシサイドに立ちたいと考えるだろう。

人気の出ない(気持ち悪い)理由として

①ゴキブリはカサカサせわしなく動く
②ゴキブリは羽が気持ち悪い。
③ゴキブリは触覚が気持ち悪い。
④ゴキブリは人間のごみをあさるので不衛生だ。
⑤ゴキブリは飛び掛ることがある。

しかし、

もしも
カブトムシがカサカサせわしなく動き、
ゴキブリのような触覚を持ち合わせて、
飛び掛ることがあってもあまり気持ち悪くないように思える。

つまり、

ゴキブリが気持ち悪い(不人気な)理由は
不衛生さにあるのであろう。
同じような形態をしたカミキリムシや
同じようにせわしなく動き回るコオロギが人気者なのは彼らが人間のゴミをあさったりしないからだ。
そして不衛生であるから他の全ての特徴が気持ち悪く思えてしまうのであろう。

うん。

差別はよくないことだと思っているが、
ゴキブリをカブトムシと同様に扱うことはできない。
平等とは難しい定義だ。

お宅は是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-08-02 17:45 | 研究室LIFE

実験所に生息する生物

b0065070_22415317.jpg

先日、実験所に新しい仲間が加わりました。
アライグマのマー君。
友人の一人が桟橋あたりで発見した。

どうやら海を越えてやってきたらしい。
おつかれさま。

そのほかにも以前には
「ヌートリア」←でっかいねずみ

「マムシ」←怖い蛇

「タヌキ」←太鼓持ち

「うりぼう」←いのししの子供

「キジの親子」←子供がめっちゃかわいい。

などなどが出現している。

他にも付近では
「クマ」おそらくツキノワグマや
「鹿」や
「猿」などの目撃談はある。
特に猿と鹿は日常茶飯事で、何度かひきそうになった。

うーん。。。
お宅も是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-06-24 22:48 | 研究室LIFE

和製韓国語

韓国の留学生がいる。
彼は日本に来て一年半だが、今ではペラペラに日本語を話す。
どうやってそんなに早く日本語を覚えたのかと聞くと、

彼は「堂本兄弟」と「堂本剛の正直しんどい」
の韓国語バージョンをみまくったらしい。

トークは日本語で、下の字幕?(なんていうんやろ?)
が全て韓国語のやつが日本語学校の教材になってるらしい。
確かに洋画を見ながら英語を覚えるのと同じ感覚ね。

それにしてもすごい。


その韓国人留学生が、日本語の漢字はもっと馴染み深いと教えてくれた。
なぜなら韓国も漢字文化があり、日本の漢字と同じものが多々あるらしい。

一例を挙げると、「高速」は「こうそく」と読み、
「道路」は「どうろ」と読むらしい。
つまり「高速道路」はそのまま韓国で使えるのだ。


そんなことなどを話すうちに、
なんと日本語が文字だけでなく、文化ごと韓国に導入されている例を発見した。

それは「紹介」である。

韓国では異性同士の友達を紹介しあうことを
 「shoukaiting」というらしい。
しかもそれが今までの韓国には無かった文化で今大流行だと。

これには驚いた。
まさか紹介に「ティング」をつけるとは。
恐るべし韓国。

お宅も是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-06-21 12:23 | 研究室LIFE

POMジュースご飯②

以前ブログでも紹介したポンジュースご飯。
食べたいと言う周囲の熱意に動かされついに実現化。

作り方はいたってシンプル。
まずは具をいためます。
今回は、鶏肉・たまねぎ・人参・しめじを一センチ角に切り、バターでいためます。

次に洗って水切りをしておいたお米を具と一緒によく炒め、
米が透明になるまで炒ります。

米及び具をおひつに移し、水の代わりにPOMジュースを並々と注ぎ、
ふたをしめて炊飯ボタンをポチットナ。

後は待つのみ・・・・。

できました!!!!

b0065070_953719.jpg


色艶ともに輝いており、これはと期待させる予感。
炊き込みご飯のようだ。

b0065070_98364.jpg


お茶碗に入れても見栄えがする。


そこで一口食べてみる。









かなり
















まずい。




甘い。




酸っぱい。








まずい。






皆の分までと意気込んでのまさかの9合炊き。








・・・・・。



POMジュースご飯と言うからには、
POMジュースでご飯を炊くとこんなにも意外な味に・・・。

というのを期待したものの、
POMジュースでご飯を炊くとこんな味だろうなというような悲惨な結果。

否。

想像していたよりももっとだるい甘さがご飯にまとわり着いていて、
相乗効果でまずくなっている。


もうどうしようもない。


とりあえず、今日はPOMジュースご飯作るからと流布した手前
皆に食べさせてあげなければ。


量的には十分ある。


ただ質的には出せたもんじゃない。


しばし苦悩。


⇒ひらきなおる。


とりあえず皆を呼んでみた。


皆の感想は予想できたものだった。

あるものはまずいと正直に言い、
あるものは私はそんなに嫌いじゃないとフォローを入れてくれ、
あるものはどうしたらうまくなるかを考えてくれ、
あるものは写メールで実家のお母さんに送るのだそうだ。

こんなに食が進まない食卓は初めてだ。

こんなに少量でお腹がいっぱいになる食べ物は初めてだ。

せんずだ。

こんなに食べた後のウーロン茶がうまいと知ったのも初めてだ。


POMジュースとご飯に申し訳ない。


単品ではかなり高いパフォーマンスを出すのに。
二人が力を合わせるとマイナスになるんだね。

b0065070_984559.jpg


とりあえずふりかけにしてみた。



無理だ。
ふりかけが一袋なくなっちまう。


b0065070_985576.jpg


次はケチャップライス風。
これは友人が作ってくれたものだ。

10段階評価で、元を0.1とするとケチャップは1ぐらいになったものの、
それでもやはり、なんとか飲み込める程度である。

食べてくれた皆さん
そして頑張って料理してくれた福西君ありがとう。
そしてPOMさん、ご飯さんごめんなさい。
最後にこんなにだらだら長い文章を読んでくれて感謝感謝です。
[PR]
by moriwo27 | 2005-05-29 09:43 | 研究室LIFE

きまずさ

昨日実験所にスペインからの留学生が来た。
去年も来たので、顔なじみの彼だ。

その彼がスペイン土産として
スペイン産のコーヒーを入れてくれた。

飲んだ。

うまいが、特に日本のコーヒーと違いはない。

「Great!!」

というと、日本のコーヒーと違うだろ?的な質問が来た。

コメントを求められた。

「Very strong coffee!!」

と言っておいた。

濃い・薄いは日本のコーヒーでもあるじゃんと思いながら
気まずさは一応回避した!!??

お宅も是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-05-10 08:43 | 研究室LIFE