わるくない。


by moriwo27
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2004年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

早めにできるタイプ??

おれの後輩の4回生はなんと卒論をもう仕上げて
担当教官に出しました!!

もちろんそれから手直しなどがあるものの
先生とよく相談しながら進めていたので
大きく変更はなく、2月の中旬に提出のものが
一月中旬には完成するそうです。

4回生の彼女は卒論を提出した後
一週間ほどスキーに出かけました。

おれには考えられないな。
どっちかというと、(どっちかではなく完全に)
おれは切羽詰ってからやるタイプなので
そういう行動をとることができる人がうらやましい。

やることが決まってるのなら
早めに仕上げてしまってそのあと思いっきり遊ぶ。
そんなことできたら、どんだけ楽か。。。

素子以外にも結構そういう人っているもんだと実感。

そして少し尊敬

そして少し軽蔑

そして少しひがみ

おたくも是非。
[PR]
by moriwo27 | 2004-12-27 22:08 | お宅も是非

最近悔しかったこと

バイト先のホテルに平山綾が泊まりに来て
朝ルームサービスを頼みました。
僕はじゃんけんで負けたので行けませんでした。

おれが持って行ったのは
美川賢一
美輪明宏
高橋真梨子

くそう。
[PR]
by moriwo27 | 2004-12-26 21:15 | 気に食わない

勝ち誇った瞬間

先日トイレにて人生の指針を得た。

毎日、快眠快便主義のおれには珍しく
(トイレで新聞を読む人の気持ちがわからないほど早い)
二日連続で便秘だった。

たった二日で便秘かよと言われるかもしれないが
おれにとったらかなりの便秘である。

三日目の昼過ぎにようやくお腹が痛くなってきたので
研究室の近くのトイレにかけこんだ。

産まれたのは、五十嵐亮太のストレートばりの
これでもかといわんばかりの元気っ子。

今までの人生で一番のできに満足を覚え
未練があったものの仕方がないので
いつものようにレバーを引いて流した。
水流がどっと流れてきて、トイレいっぱいに水位が上がった後
再び水位が下がった。

するとさっきと変わらず彼はそびえたっているではないか!!!
勝った!!
あの激流に負けず、彼は変わらぬ姿を残しているではないか。
社会の激流にもまれながら自分をしっかり流されずに持つこと。
彼からそんな大事なことを学ばしてもらった。

ありがとう。
と思いつつ、どうしよ、この物体。
再度流し、結局3度目に社会の流れに屈しました。

いやー、いい思い出です。
[PR]
by moriwo27 | 2004-12-24 16:58 | 悪くない

惹かれるタイプ


一球目。
すらっとした手足の長い姿からは想像もできないナックルボールを
外角低めギリギリに投げ込んだ彼女は屈託なく笑った。
「ストライク」

さすがに男のプライドとしてこれは打たなくてはならない。
僕はバットを心持ち短く持って打席に入りなおした。

二球目。
サウスポーの大きなゆったりとしたモーションからボールが離れる直前に腕がしなる。
「ストライクツー」
今度は内角高めに直球だ。
さほど早くはないはずなのにさっきのナックルボールとの差で
かなり早く感じる。

まずい。

次にナックルボールがくれば打てるのだろうか。
まして直球かもしれない。
ボール球で勝負してくるかもしれない。

まずい。


てな感じの夢を見た。
ひょっとしたらこれが理想の女性像??としばし熟考。
うーん、遠からず近からず。
[PR]
by moriwo27 | 2004-12-20 09:36 | 悪くない

弁当のおもひで

b0065070_22115383.jpg

中学・高校とお昼は弁当だった。
オカン(親父)はいつも弁当を作ってくれたので感謝してる。

でも、汁弁だけは勘弁だ。「勘弁、まじ勘弁」
ほうれん草の汁は特にまじで勘弁。
筑前炊きの汁も勘弁。
炊き込みご飯と間違えかけたし。

もう一つ嫌だった思い出がある。
なにをとち狂ったかおかんは
お好み焼きを半分そして残りの半分は白ご飯という画期的な弁当を作った。
想像してください。
彩(いろどり)の悪さ。
お好み焼きを食べるときはいつも思い出す。
お宅も是非!!
[PR]
by moriwo27 | 2004-12-15 22:13 | 気に食わない

野球しようや!!!

このブログ見てくれている人が少ないから
ブログで野球のお誘いしちゃいます。
できちゃいます。
すごいんです。

日時: 18日(土曜日) 朝8時~10時頃
場所: 高槻市芝生(しぼう)体育館横のグランド
持ち物: グローブがなくても何とかなります

全然素人ばっかと思います。
だから気楽に着てください。
ちなみに JR西日本代表井出康夫も来ます。

ユ●二、鰯ん、も突ん、も●こ??などなどみなさん。
まじ、よろしくです。
b0065070_1551544.jpg

[PR]
by moriwo27 | 2004-12-14 15:52 | お宅も是非
週に一度辺境の地にて家庭教師をやっている。
なかなかガッツのある高校3年生の生徒で教えがいがある。
もうじき私立受験なので切羽詰ってきた。

週にたったの2時間しか数学を教える時間がないので
授業中はずっとハイスピードで授業を進める。
その日のノルマが終わるかどうかある意味勝負である。

家庭教師先では授業と別にもう一つの勝負がある。
それはジュースの味あて勝負だ。

今まで15回くらい家庭教師に行ったのだが
毎回違うジュースが出てくる。
初めはオレンジジュースや、変わったものでもアセロラジュース
ぐらいだったのが、おれが毎回ジュースの味を当てていると、

「ブラッディーオレンジ」
「こんにゃく&アロエ&ホワイトグレープ」
などと段々難度が上がっていき、
しまいには「15種の野菜と果物のジュース」
の何種類あてれるかというゲームになってしまった。

ふーむ、負けてはならぬと頑張っていると、
その次出た代物は「青汁+オレンジジュース」

意味わからん。。。。

そして今日は「バナナと氷とオレンジジュースとレモンをミキサーで・・・・・」
あー、ノーマルなジュースが飲みたい。
[PR]
by moriwo27 | 2004-12-13 23:16 | 気に食わない
ある団体において特異的な擬音語ってあると思う。
特に同じ意味合いでもなぜか表現が違う。

うちの研究室では研究室では頑張って仕事をすることを
「ガシガシ進める」と表現する人が多い。

所属していたスキューバダイビングサークルでは
本気でフィンをキックして進むことを「ブリブリ進む」と言う。

バイトしていた営業先では
頑張って仕事をすることを「ガッツリ(ガツンと)契約とる」など言った。

友人のゆ●に君は、旅行先でトランプの賭けをした時
「ガブリ!!」とか「ガブガブ!!」と連呼して得点を集めていた。

他にも「とても大きい」ことを
「めっちゃでかい」
「スーパーでかい」
「バリでかい」
「ゴリラでかい」
「ゴリでかい」

などと無数にある。
なんかそう考えてみると結構あるなー。
[PR]
by moriwo27 | 2004-12-11 17:06 | カモネ。

ちゅら海にて②

b0065070_232523.jpg

市長と謎の会話をした後
店にいた常連客のおじさんが名護の町を案内してくれると言い出した。
なにやらいいところへと連れて行ってくれるらしい。

おれは期待して店を出ようと思い
お勘定をすると3000円だった。
かなり飲んで食べたのにママさんがまけてくれている感じだった。

おれが払おうと一万円札を出した時に
「ママさんいいから」
きたー!!名護市長。
「いいんですか?」
とおれが聞くと、
「ただ酒は覚えるとろくなことにならんから1000円だけとっといて」
「ありがとうございます。ごちそうさまです」
といった感じでおごってもらっちゃった。感謝感謝。

その後店を出たおれとおじさんはおじさんの車に乗り込み
なにやら怪しげな道へと向かう。
かなり人気がない方向に向かい心配になったそのとき、
着いた先はなんと米軍基地!!!

おっさんはパスカードを門番に渡し通過。
中を車で案内してくれた。
映画館、ボーリング場、プライベートビーチ、バー。
そして普天間基地の移動先の予定地。

かーー!!!広いなー&米軍ウォーキングウォーキング。
あっけにとられた俺をなにやら米軍のバーへと連れて行った。
バーは閉まりかけで
謎にその店員のおばさんを巻き込んで違う店へと飲みに行くことに。

つれられた先はバー・テキサス
なんだか怪しげな店でビリヤード台とソファがある。
カウンターに座りお酒を飲んでいるとさすがに酔いが回り意味不明に。
しばらくするとおじさんは代行車を呼んでくれ、二人は岐路に着いた。

俺は車を近くに止めていたので車の中で少々仮眠し、
翌朝早くに名護を発って那覇に向かい、
飛行機で大阪に帰ってきた。

はー、千円でこんなに遊べました。
皆さん名護市に行ったときは試してください。
[PR]
by moriwo27 | 2004-12-09 23:27 | 悪くない

ちゅら海にて

b0065070_2131440.jpg

沖縄シンポジウムから帰ってきた。
ちょうどちゅら海水族館が近かったので当然行って写真ゲットした。
なかなかうまく写ったな。

沖縄滞在の一番の思い出は名護市長に出会ったこと。
最終日に一人でふらっと立ち寄ったバーで
ママさんと二人話しながら古酒(焼酎)を飲んでいると
議会を終えた名護市長が店に来た。

店はカウンターが5個ある程度で市長はおれの隣に来た。
議会が米軍基地移転問題で開催されているらしく、
市長は忙しい時期だといっていた。
おれが「名護は日ハムのキャンプで有名ですよね」
とかいったら 「今はそんなんどうでもいい」
と半分冗談で切れていた。
するとおれが古酒ばかり飲んでいるのを見た市長は
「古酒飲むのは10年早いわ」
「おまえはリンゴでも食べとけ。ママさんリンゴ出してくれ」
と謎にリンゴを勧めてきた。仕方なく食った。

そのあとも色々話したがあまり覚えていない。
唯一覚えていたことは
市長が名刺代わりに紙をくれたことだった。

その紙には大きく「逆風張帆」と書いてあった。

市長はまた自慢げに
「逆風のときこそ帆を張るのだ。逆風でもジグザグに進めば進めるのだから」
的な内容のことを言っていた。


続く
[PR]
by moriwo27 | 2004-12-08 21:51 | 悪くない