わるくない。


by moriwo27
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

無人島・水島

福井県の敦賀に水島という無人島がある。
そこに一人で乗り込んで来た。

b0065070_16352440.jpg


船は900円で往復してくれる。
張り切って乗り込もうとすると、周りはカッポーと家族連れだらけ。
浮き輪とバーベキューセット、クーラーボックスが大半を占める中、
負けじと一人場違いな本気ダイビンググッズを持って乗り込む。

DONDON近づいてきた。

胸も小躍りする。
どんなパラダイスが俺を待っているのか。

b0065070_16362252.jpg


おー、まじで人多!!!!

b0065070_163608.jpg


これは民族大移動の様子。
中国大陸から日本列島へと移住していく姿。

無人島は本当にカッポーと家族連ればっかりだった。
カッポーで海に来てなにがおもしろい。

海とは友達と来てはしゃぐもの、
はたまた、男が一人挑むもの。

そんなあほくさいことを
ギャルの水着をチラ見しながら考えつつも
おれは一人で素潜りをするがごとくウエイトを肩に背負い、
ウエットスーツに身をかため、
足には鮫に襲われたときのようにダイビングナイフを差し、
家族団らんもしくはカップル熱々の中を闊歩した。

当然奇異の目で見られたが関係ない。

完全に浮いている。

さあ、やっと岩礁域地帯にたどり着き潜ろうかと思ったところ、
ひとりのおばはんが近づいてくる。

「おにいいちゃん、この辺はサザエとかアワビおるんかいな??」

「いやー、探したらいるんじゃないですか??まだ潜ってないからわからないですが。」

「サザエとかアワビ取りたいなー。誰か水中眼とか貸してくれるひとおらんかなー??」


誰かといいつつ、完全におれの水中マスクとシュノーケルを狙っている様子。
おばはん、あつかましすぎやわ。おれまだ潜ってないと言ってるやんけ。


「僕今来たところなんで、ちょっとお貸しすることできないですねー。ごめんなさいねー。」

と営業スマイル。

おばはん不服顔。

おれまだ潜ってないねんっちゅーねん。大間違いや。
しかもアワビとかサザエなんて探したら結構いるものだけど、
獲ったら完全に違法やし。
おばはんダブル間違いだから。
さらにおばはん、ちょっとその水着若者向けだからトリプル間違い。

間違いおばはんはよくいる。
まあ、そんなリゾート地で本気素潜りしてるおれも間違いだが。


水島は本当にきれかった。
透明度がよく、砂粒が細かくきれいだった。
岩礁域も色んな生物がいて、さらに浅瀬が広がっているので家族向けにはいいかも。

だが、おれの求めるものはなかった。
俺の求めるものは、

・ビーチバレーもしくはビーチサッカーできる広い砂浜スペース。
・深く切り立ったドロップオフ。
・焼きそば、ビールが売っている売店。

ただ、ちょっとしたリゾート気分は味わえました。
京都(京都市左京区)からは2時間もかからない。

お宅も是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-07-31 17:10 | 魚関係
って本当にあると思う。

おれが実際にスローモーションな時間を体験できたのは、
自転車で車にひかれた瞬間だ。

雨の日に傘をさしながらほそーい交差点にさしかかったところ、
左から軽トラがゆっくり進行。
おれは傘を右手でさしていた為に
ブレーキは左手に頼るのみ。

やばいんちゃうん?と思いつつ
左から来る車のおっちゃんの表情を見ると
完全にこっちを見ていない。反対側をずっと向いたままだ。

やばい。

このままのタイミングだと完全にひかれる。
ぺちゃんこコースに乗ってるよ。

今からブレーキをかけて間に合うのか?
いや、間に合わない。
むしろぺちゃんこコース。

なら、ダッシュだ。
ここから猛烈にダッシュをかましたら前をすり抜けることができるかも。
もうこれにかけるしかない。

猛烈にペダルをこぐ。

猛烈に!!!!

・・・・・!!

・・・!!

あー、だめだ。
こりゃひかれるわ。

後輪が車にひっかかるの間違いなし。

よし!!

飛び降りよう。
このままじゃ巻き込まれる。

自転車から左足を抜いてと、
右前方へと

「おりゃ!!」



おそらくここまでの思考回路に費やした時間は1、2秒。


ガシャン!!!!!!!!



あーあ、自転車後輪ぺちゃんこ。

おれ無傷も傘の骨が折れる。

おっちゃんめっちゃあせってる。

平謝り。

そりゃそうだよな。

一旦停止を完全無視して、
おれの方向も完全無視して、
いきなりガシャンだもんな。

そりゃおっちゃんあせるわ。


とりあえず新しい自転車を買ってもらうことで合意。
まあ無傷だったし、ちょっといい自転車を買ってもらったからいいか。


で、


なんでこんな話したかというと、


つい2日前、調子こいて車の鍵を手でくるくる回しながら
漁港内を歩いていたら、
50cmほどの溝がある。
調子がいいので軽くジャンプすると
くるくる回していた鍵が着地と同時に手から離れて自由になり

「ポ-ン   ⇒→→⇒     ポチャ!!!!」

着水のしぶきまでがはっきりとスローモーションで見えた。

鍵が飛んで漁港内の水面に落ちるまでの無力感が忘れられない。
飛んでいく鍵に対してどうしようもない自分があまりにも無力で無力で。

しばし呆然となった後に、

ふと我に返り、
友人に電話。

マスク・フィン・シュノーケル・ウエイト・海パンを持ってきてもらい、
漁港内ダイブ。
水深2m、透明度限りなくゼロに近し。
意味のない観客数名(おっちゃん)。

数回の探索の後、捜索隊、要救護者を確保!!(海猿気分)


ふー!!!


せめてもの救いは
車の鍵のオートロックが生きていたこと。
NISSAN見直したぜ。

お宅も是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-07-29 00:06 | カモネ。

天才の間合い

仕事をバリバリするにしても
学生でのほほんと生きる上でも共通して重要なことがある。

その一つが間合いの取り方だ。

何の間合いかというと、
チャンスをゲットできるかどうかの間合いである。

●例えば、好きな女の子がいてその女の子に告白するとしよう。
間合いの取り方のうまくない奴は毎回ミスってしまう。
もう少し待てばチャンスが広がるところであせってしまい、
逆にチャンスの時に、もうちょっと待てばチャンスが広がるのではないかと思い
時期を失う。

間合いの取り方のうまい人(一流ホスト等?)は恐らく寸分狂わぬ間合いで口説くのであろう。
(あくまでも憶測だが・・・。)

●仕事の上でもこのような決断のうまい人とそうでない人がいて、
この差はかなり大きく成功するかどうかにかかってくる。

●麻雀もしかり。
でかい手であがるのばかり狙っていては勝機を失ってしまうし、
逆に早上がりだけを目指して手をちっさくすることばかりでは得点は伸びない。
臨機応変・その場の空気をよんで対応すべきだ。


この間合いを完全につかめている人は何をやってもうまくいく気がする。
それゆえ、麻雀のめっちゃ強い人や
ホストクラブの稼ぎ頭はものすごく尊敬に値する。
おそらくそれ以外のものにもその能力は生かせるであろう。



と、ここまで書いたが
なぜこんな話をしたかというと、


最近おれは素潜りにはまっている。
「タコ獲ったどー!!」の濱口みたいに銛を持って海に潜る。
タコは簡単に獲れる。奴らはあまり逃げないからだ。


だけど魚はこうはいかない。


5mほど潜って魚の巣の前で銛を引いた状態で待ち構える。
数十秒ほどたつと魚の警戒心が解けてきて
巣の出口あたりに出てくる。

まだ間合いが遠いのでもうちょっと近くまで来たら銛を発射しよう
と思って待ち構えすぎていると、せっかく近くに来た魚は逃げてしまい、

魚が十分に近くまで寄っていないのに銛を発射してしまうと、
的中率はものすごく下がってしまう。

そんなこんなで結局ゲットできたのはメバル1匹とイシガキダイ一匹のみ。

うーん。

こんなことを人生の縮図にはしたくないのでとりあえず極めてやる!!

お宅も是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-07-26 00:19 | カモネ。
なんかいまいちぱっとしないブログばかり書いているので、
皆が飽きてきただろうということで・・・、

趣向を変えてのクイズ。

ある男女4人の集団が乗っている船が沈没しそうになりました。
その船には2人用のゴムボートが一つだけあったので、
2人で岸まで乗っていき、1人が再び船まで漕いで帰ってくる方法で往復し
全員が岸までたどり着くようにしようと考えました。

キョウコさんは、最近ビールの飲みすぎで体が思うように動かず、
腰を痛めているせいもあって岸まで漕ぐのに10分かかります。
モトコさんは、ダンスで鍛えたかいあって、岸まで5分でたどり着けます。
モコキ君は昔鳩胸で鳴らした大胸筋をフルに活用して2分でたどり着けます。
ビバタニ君はキン肉マン消しゴムに変身し、火事場のくそ力を出して1分でたどり着けます。

一人で漕ぐ場合は上記の時間で岸までタンドリーチキンことができますが、
二人が乗った場合は遅い人の時間かかってしまいます。

つまり、例えビバタニ君が張り切って漕いでも、キョウコさんと一緒に乗れば10分かかってしまいます。



質問①

この4人が最短時間で岸まで全員たどり着くには何分かかるでしょうか??

質問②

この文章で間違いはどこか??

●ご注意&ヒント
・このクイズに登場する人物は全てフィクションです。
・今回マッチョの橙君は船のクルーズに誘ってもらえませんでした。
・今回のクイズを提供してくれたやますけに感謝感謝です。

お宅も是非参加。
[PR]
by moriwo27 | 2005-07-22 00:05 | お宅も是非

一本の価値

タイトルがわかりにくい。

柔道で技あり二本とって合わせ一本になるよりも、
すっきり一本勝ちしたほうが価値があるってこと。

・・・・

ではない。


ジュースのことに関してである。
以前もブログでジュースに関することを書いたが、またもや。

自分ではそこまで認識していなかったが、
よっぽどジュースが気になるらしい。
ちなみに昔の記事はこちら→ジュースを選ぶ基準

本題へ。

1.5Lペットボトルのことが気に食わない。
でかいペットボトルを買うとしたら、
2Lのお茶か、ダカラか、アミノサプリ。

1.5Lの特にコカコーラとかファンタとかは買わない。
なんだ、自分の趣味の話かよと思わせつつ、
いやそうじゃないってところを書く。

んじゃ、なんで買わないのか??

まず一人じゃすぐに飲みきれない。

  →何回にも分けて飲む。

    →炭酸が抜ける。

      →価値が下がる。

       →むかつく。

        →買わない。

こういう流れだ。
だから、おれはCCレモンをまだ許せるんだな。
やつは微炭酸ゆえに、はじめから炭酸を期待していないんだ。

そのことには昔から気付いていた。



だが最近もう一つ気付いたことがある。
缶ジュースに関してはその評価が逆転するということだ。

スーパーとかでよく小さいジュースを安く売ってる。
180ml缶とかのコーラとかファンタは50円くらいと結構安い。

この間、250mlの三ツ矢サイダーが50円だったので
衝動に駆られてまとめて6本即買いしてしまった。
隣には50円でバヤリースとUCC缶コーヒーが並んでいたが無視である。
かれらと、強い炭酸が命である三ツ矢サイダーでは一本の価値が違う。

一缶50円出して買う場合、断然炭酸飲料が魅力的に思えてくる。
炭酸ジュースの醍醐味は空けた時のきつめの炭酸はであることに間違い無い。
ショート缶はその輝きを逃す前に消費できるのだ。
そして次の缶に移れば再びその魅力に出会えるのだ。

一本の価値はペットボトルと缶ジュースで大きく違う。

一本50円の250mL三ツ矢サイダー。

お宅も是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-07-18 22:19 | お宅も是非

魚料理自慢

昨日はお料理デー。
といっても何もやる気がしなかったから調査で獲れた魚を料理してみただけだけど。
b0065070_23553484.jpg

まずはオニオコゼ。

こいつは正面から見たらぶさいくだけども格好いい。
なんとも言えぬおっさんの渋さを持っているやからだ。
その味は絶品。



b0065070_2356205.jpg

とりあえず背びれにかなりの猛毒があるので
それをハサミで切り離してから皮を剥がしてぶつ切りに。
オコゼのから揚げにしましょうか。




b0065070_23581038.jpg

つぎはスズキゲット!!
ということで55cmの中型のものをさばきましょう。




b0065070_23583332.jpg


まずは血抜きをして、エラと内臓をとりだします。
次に鱗を取り、水洗いしましょう。





b0065070_23584272.jpg

こいつらを三枚におろすのですが、
大きい魚のほうがむしろやりやすい面もあります。
で、三枚におろしたものを後は何にしあげようかな??





b0065070_23583134.jpg


ということで昨晩のメニューはこんな感じです。

・オコゼのから揚げ(レモンと塩だけで最高です)
・スズキの焼き物(カマの部分はとくにうまい)
・スズキのホイル焼き(これまたシメジと玉葱がよくあう。ポン酢で食す)
・スズキのカルパッチョ(オリーブオイルとバジルが魚くささを消します。てか刺身に飽きたので)
・ポテト(から揚げでせっかく油を使うので)
・トマト(すっきりさたいのなら)

お宅も是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-07-16 00:12 | 魚関係

マゴチにキスしタイ

b0065070_18221668.jpg

珍しく自分の行動に関する日記を書いてみる。
今まではなるべくコラム的なものを選んでたが、そうも言ってられぬ。

今日は京都でゼミ発表だった。
舞鶴に住んでいる俺は当然のごとくゼミの準備に手間取り
徹夜することに。。。

そして午前5時に完成!!!
7時の餌やりの時間まで少し間があるので寝ようかなと
思った瞬間、無性に釣りがしたくなって実験所内で糸をたらす。

車には仕掛けをすでにセットした竿があり、
餌につかうオキアミは飼育で用いているのを拝借し、
徒歩30秒で釣り場となる桟橋に着くのだからやるしかない。

小一時間で獲物は4匹。
もう一匹いいサイズのキスがいたものの、取り逃がした。
真ん中のがマゴチ。
左のがキス。
右がマダイ。

気持ちのよい朝を迎えることができました。
海辺に住む特権。

お宅も是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-07-13 18:32 | 魚関係

trade-off

朝目がさめて、さあ起きようかというところ。
でもまだ時間があるから二度寝。
あと5分、あと2分、あと1分。

終了。

いや、本気をだせばおれは10分で用意ができる。
予定では15分と余裕を持たせて計算していたはず。

もう一眠り。

そしてあと2分、1分・・・・。

終了。

いやいやおれは学校までの道をダッシュで行く事も可能だ。
だいたいゆっくり行くよりもダッシュしたほうが健康にいい。
これで5分時間ができた。

もう一眠りしよう、、、。

。。。。。

終了。

もうこれ以上引き伸ばすことはできない。

起きなくては。
そしてダッシュで用意をしてダッシュで学校に向かって、
ダッシュで。ダッシュで。


いっか。

別に。


今日の授業は出なくても多分大丈夫だろう。
出席はとらないはず。
そしてレポートも出さなくていいはず。

いや、でも最近あのおっさん突然出席とりだすからなー。
面倒な奴やわ。

うーん、友達に代返たのもうか。
でもおれはあいつに代返頼みすぎやしな。
あんましいい顔しないかもな。
というか、あいつも授業でてるかどうかわからんしなー。


起きるべきか、起きないべきか。



最近の流行の言葉。
お宅も是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-07-10 20:02 | お宅も是非

カジキマグロ

b0065070_10461721.jpg

あんまネタがなくなったから魚ネタ。
カジキマグロ(本来はそういう名前の魚はいないのだが)
右下のはでかさの比較としてのおれの足。
便所サンダルは日常。

かっこいい。

そしてでかい。

ツノ(本当は顎)が切られているのが残念だが、
本来はもっともっとかっこいい。

これもカジキマグロ。

b0065070_1056194.jpg


身はあまりうまくないらしい。
マグロじゃないからね。
お宅も一度是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-07-08 10:59 | 魚関係