わるくない。


by moriwo27
カレンダー

<   2005年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

時は金なり??

回転寿司に行った。
入店は8時過ぎ、閉店時刻は9時だからあと1時間たらず。

お客は僕ら4人を含めて10人程度。
今日のお勧めがホワイトボードに書いてあり
「かんぱち・さんま・たちうお・かわはぎ」とある。

回転しているネタはほとんどが乾燥しており、
それゆえ新しい寿司を注文する。

「すいませーん、さんまとカンパチとタチウオを2つずつ」
「すいません。さんまとカンパチとタチウオきらしているんですよ」
「じゃあ、かわはぎを二つ」
「すいません、かわはぎもきらしていまして」

この時点で本日のお勧めは全く注文できないものと化している。
じゃあ、これを目当てに来た客はどうすんねん!!!!

しかたなく回転している寿司を食う。
本当にパサパサしていてはっきりとまずい。

飽きが来たので、汁物を注文することに
「すいません、赤だしを4つ」
「すいません、赤だしもきらしてまして。」
「じゃあ、この魚汁ってのあります??」
「すいません。それも今ちょっとありません。」

・・・・・・・・・・はい、呆れた。
なにもないじゃん。でもなんとしても寿司以外のものが食べたい。

「すいません、あらだきってありますか??」
「あらだきも、きれちゃいまして。」

ちゃいまして・・・・・・・。
もうこうなったら店を出ようかと考えたが仕方なく
寿司ネタ、しかもノーマルメニューならあるだろうと考え、
サーモンを注文することに。

「すいません、サーモンください」
当然あるだろうとふんでサーモン。
「すいません・・・・・・・」

驚愕の事実。サーモン品切れ。
「んじゃ、逆に何があるか言ってくださいよ。」
って言おうとしたけど大人げないのでそれ以上注文はやめた。
男4人で回転寿司に行って、お会計が3千円ちょっと。
呆れてそれ以上注文をしても無駄だと思ったから食わなかった。

サービスはいつも一定でなくてはならない。
なんだかバイキングに行ってローストビーフが品切れになった気分。
じゃあ品切れになる前に来いよ的な横柄な態度に見えた。
時は金なりか??
もう行きません。
[PR]
by moriwo27 | 2005-09-30 23:13 | 気に食わない
おれは髪の毛が多い。
美容師の木村さん曰く「まるでちょっとカーブした活け花の針山だね」
花を刺しにくい。

髪の毛だけでなく、
もちろん髭もある程度濃く、
腕毛はそんなでもないが、すね毛は人並み以上に濃い。と思われる。
眉毛も昔は太く(今も?)
こんなところまで眉毛の守備範囲??と思わせるまぶたの上にも眉毛が進出する。
そんな時は、リーサルウェポン(毛抜き)でイラク(まぶた)進入を阻止(脱毛)する。


おれは体温が高い。
人の平熱が何度かは把握しきれていないが、
36度7分か8分ある。
微熱やん。


おれは唾液がよく出る。
口をあけて寝ると確実にシーツ(阪神じゃないよ)によだれ模様ができる。
なにもしないでも口の中は潤っているせいで、
ウォータリングガムの効果がよくわからない。


この三点を考慮すると、、、、、

おれはなんて無駄なエネルギーを使っていることか!!!
髪の毛を生やすのに必要なエネルギー+髪の毛を作るタンパク質分のエネルギー
は相当なものであり、髪の毛が生えてこない人と比べると消費エネルギーは大量だ。

しかも体温を高温で維持するためには相当なエネルギーを必要としているはずだ。
普通に考えると周りの空気は体を冷やす方向に作用するはずだから。

さらに、唾液を出すのも相当大変な作業だと思う。
第一、体の水分を吸い上げて唾液に代える作業にもエネルギーがかかる。

ってな感じでおれは他の人よりも相当エネルギーが必要なわけだ。
じゃあこのメロンパン(焼きたてメロンパン屋さんから買った)を食べてもいいはずだ。
と夜食を肯定するために考えて書いたブログ。

このメロンパンは悪くない。
お宅も是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-09-28 23:07 | 気に食わない

ハエを賞賛するブログ

日本初??ハエを賞賛するブログ。カモネ。

見慣れたものだからといって価値が低い訳ではないと思う。
空を自由に飛べる鳥は冷静に考えればやはりすごいし、
飛行機(鉄の塊)が空を飛ぶことだってよくよく考えればすごいことだ。

ダイバーは珍しい魚に価値を置きがちだが、
いやいや身近にいる魚にだって魅力的な部分を持っている魚は多く、
多くいてよく見れる魚だからって、そこにある美しさはなにも割引されるものではない。
おれはメバルがかわいいと思う。

「やれ打つな ハエが手をする 足をする」
有名な小林一茶の俳句だが、これだけ身近な生物なのに
あまり興味を払われていないハエ。
ハト並だ。

実験所にはいろんな生物が生息しており、
勿論ハエも例外ではなく、インドの10分の1くらいの割合で食べ物にたかる。
実験所の皆は虫が料理に入っていても
「虫も貴重なタンパク源だ」という言葉を合言葉にして気にしない。

そんなハエをじっと見てみる。
奴らも見慣れていないのか落ち着かない。

見ているとかなりかなり素早い動きをしている。
場所をちょこちょこ移動しているのだが、まるで瞬間移動しているかのごとく速い。

カブトムシや他の昆虫はのそのそと足を動かして動くのに対して、
彼らは瞬時に足をほとんど動かさずに移動できる。
本当にワープしている感じだ。
しかも、なんの造作もなく壁にしがみつける。
重力をまるで感じていないかのごとく。
壁に張り付いているのはしんどくないのか??
いやいやいやしんどいはずだ。

もしもおれらの体重がかるくなったとしても壁に張り付くことは相当大変だろう。
それをやすやすとやってのけているハエ。
壁にとまりながらも、両手をはなしてこすり合わせる様は
異次元空間にいるかのように映る。

こんなにハエに感動を覚えた人もすくないだろうが、
よくよく考えてみるとものすごい。
すごさを割引してはならない。

見慣れたモノをちょっと見直してみるのもいいカモネ。
じっとみるのも悪くない。
お宅も是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-09-26 21:37 | 悪くない

化石発掘作業

化石を机の上で掘った。
午後10時からのおよそ4時間、この作業に費やした。
ことの発端は研究室の後輩が誕生日プレゼントと言って
買って来てくれた化石発掘セット。
b0065070_084866.jpg


これを午後10時からなんとしてもその日中に完成させるぞ
と意気込んでの発掘作業。
っていってもこんなもん1時間もあればすぐに発掘できちゃうんでしょ
と思いつつパッケージを開けると、
b0065070_09680.jpg

レンガブロックみたいのが出てきた。
なんか思ったよりも重いぞ。しかも発掘作業に使用できる道具は
プラスチック製のヘラと細ーいハケみたいなもの、のみ。


そして開始から30分後、





b0065070_081228.jpg


全く進まない。
レンガブロックが意外と(めっちゃ)硬くて、
本当にプラスチック製のヘラが折れそう。さっすがメイドinUSA。
外人のパワーを想定してやがる。
しかも対象年齢が3歳以上。絶対無理。
きゃつらにはこれを削るパワーなんてないはずだ。

b0065070_082093.jpg

そうこういってるうちになんとか掘り進めようと頑張り、
やっとこさ化石発掘現場っぽい雰囲気になってきた。
ここまで到達するのに約1時間。



b0065070_083340.jpg

2パーツゲット。
って、マジで肩が痛い。
そして今晩中に全て発掘するのは不可能かと思い出す。
研究室に削る音のみが響き渡りまわりの皆に迷惑をかける。
プレゼントをしてくれた後輩もすまなさそうにこっちをチラ見する。



b0065070_095617.jpg


5パーツゲット。
全部で12パーツだから、もう半分くらいはきたかな?
ここでもうすでに12時は余裕でまわっている。
机の下とズボンは粉まみれ。

やっとこさ、なんの恐竜の骨かわかってきたぞ!!!
と自分のテンションを高めつつ(すでにパッケージにのっているのだが)
ラストの追い上げに頑張る。
後輩はすでに帰宅。
研究室にはおれのみが居残り、無心で削る。





そして







b0065070_085865.jpg


完成!!!!!!!!!!!!!!!


あー、肩こった!!!
首の筋肉と腕の筋肉めっちゃ痛い!!!!
そしてもうすでに2時まわってるー。

そういやー、この後輩はおれにチタンネックレスを同時にプレゼントしてくれた。

「はっ!!!!」

こういうことか。
化石発掘調査で疲れた体をチタンのパワーで回復させてくださいと。
なるほど。

悪くない。
[PR]
by moriwo27 | 2005-09-24 00:44 | 研究室LIFE

類は友を呼ぶ

街角では似たような格好・雰囲気の女子高生がたむろしており、
なぜかわからないが同じような感じの男子校生が一緒にしゃべっている。

親父の知り合いの人と会う機会があるのだが、
皆どことなく似たような教師っぽい雰囲気を持っている。

おれの高校時代を思い出しても、いつも集まるのは体育会系のスポーツ好き。
アホなノリが好きなくせにどこか(実は)真面目で負けず嫌いな奴ら。

同じ空気を感じて集まっているのか、
集まるうちに同じ空気が漂うのか。
ニワトリが先か卵が先か。
おれはニワトリの卵が好きだ。


水中でも同じような光景が繰り広げられる。
群れになって泳ぐ魚はたくさんいるのだが、
その群れは大概が一つの種類で構成されている。

重要な相違点は魚には自分の姿が見えないってこと。
自分の姿が見えないくせに、どうやって自分と同じ種類の仲間とばかり集まれるのか?
魚は鏡を持っていないからわからないはずなのに。
「おれ、この群れであってるよな?」
とはなかなか聞けないはずなのに(恥ずかしくて)。

一つの仮説は、遊泳力の違いによって次第に一つの種類に絞られていくというものだ。
つまり、早すぎるものは違うもっと早い群れを求め、
遅すぎるものは群れのスピードについていけず、自分と同じスピードの群れに行く。
そうやって群れはだんだんと同じ種類になっていくのだとか。


置いていかれないように気をつけないと。
そして負けず嫌い集団や魚好き集団や色んな仲間を引っ張るようにならないと。
「ちょっとこれ遅いんちゃうん?」と言わないと。
麻雀では勝ち続けnight。

お宅も是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-09-22 00:03 | お宅も是非
ツノをつけて、暴れ牛のポーズをして、四つんばいになったら
「あー、牛の目線はこんな感じなんだな。以外にツノも視界に入るんやな」
とはじめて気付いた。

それは「ウシニナッテ・ハジメテ・キヅクコト」!!!!\\(・。・)

ノリつっこみ失敗。。。

じゃなくて、今回は「失って初めて気付く事」をテーマにする。
なんでこんなテーマを選んだって?それはあとからおいおい説明する。
(↑最近山すけにウエストゲートパークを借りたから表現をパクってみた)

陸上で生活することが当たり前になっている現状で、
「あー、酸素って本当にすばらしいですねー」とは思わない。
しかしながら、水中で息を止めて魚を見ていると
そのうち息苦しくなってあがってしまい悔しい思いをする時は、
陸上で酸素がありふれている素晴らしさを実感できる。
水中では(酸素が得られない状態では)魚を凝視することすら難しい。

もしも水中で絵画の展覧会があったとしたら、皆パッと見の印象でしか鑑賞できない。
もしも水中でオークションがあったら、息が長い人が落札できる可能性が高くなる。
もしも水中に熊が現れたら、死んだフリをできない人から食われてしまう。

でもそんな状況はまれ(?)で「あー、酸素って素晴らしいですね」
とは普通の人は普通の生活をおくる上でそうは思わないだろう。

もっと身近な例を出すと、
病気になってから初めて健康な状態の大切さがわかるってのがわかりやすいかな。
今まで問題なく動いていたものはいつまでも動き続けるという錯覚に陥りがちだが、
病気になると急にその問題なく動き続けてくれていたことに感謝しだす。


先日、テニスのシングルスをやった。ぶっ続けで2時間ぐらいやった後
(2:1で勝ったよ)、ストレッチもあまりせずに放置して寝た。
あくる日の朝、足の太ももの裏の筋があまりにも痛く、
その他の部分もいたるところに激痛が走る。

その中でもびっくりしたのが足首の付け根のむこうずねの周り筋。
すねの上のほうが痛くなるのはよくあったが、足首のまわりの筋肉が
痛くなったのは初めてかも。グネッたわけではないのに。
こんなところにも筋肉があるんだなと
勿論当然ながら驚いてしまった。

その翌日は足首のつけ根筋痛で歩きにくかった。
今まで歩行を補助してくれていたこの筋肉に感謝の意味をこめて
この筋肉ブログに記す。

ストレッチは大事だ。
筋肉に感謝も大事だ。
お宅も是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-09-20 21:05 | お宅も是非
一体、このブログがどれくらいの人に見られているかが無性に気になる。
いや、人数はわかるシステムなので、その内訳が気になる。

基本的におれの友達の一部くらいにしか公開していないので、
見てくれている人はほとんどおれの友達と考えた。
連日20件くらい見てくれている人がいるのには驚く。
と同時にそしてあまり書き込んでくれないんだなー、ということにさみしさを覚える。
これはおれのテクニック不足か・・・・。

ここで、数えてみた。一回でも書き込みしてくれた人から順に。

ビバシンユタ君キョンキョン九九マン・モトコ・かきpKさんダイチャソ・モックン・イッセ・マッキ・ムラムラ・カネミチ・山すけ

少ない。14人。

他はだれが見てくれているのだろうか?
何人かは見てるよ的なコメントを言ってくれているのでわかるけども。
なんか、チラ見逃げってさみしいやん。

毎回書き込んでくれとは1歳一羽ない(一切言わないの変換)が、
一人で放置されるとさみしくなるのでよろしく。

いつも書き込んでくれている方々あざーす。
感謝感謝です。

お宅も是非カキコ。
[PR]
by moriwo27 | 2005-09-17 22:55 | お宅も是非

服装が行動を規定する?

家にいるときはジャージかバスパンだ。
家にいるときは髭をそらない。メンドクサイから。
家にいるときは、一日くらいお風呂にはいらなくったて平気だ。


それはないか。


同じく、実験所にいる時はジャージだ。
もしくは髭をそってない状態でのジャージだ。
履き物はサンダル(といっても便所サンダル)だ。

これはまずい。
とってもまずい。
買い物に行くときもサンダルだ。

おれのホームタウンは舞鶴じゃなくて京都市内さという
甘え(ぬかり)のため、舞鶴ではとてもとても手抜きな格好だ。

そんなこんなで、こっち(舞鶴)ではどうしても出不精になる。
昼ごはんはあるもので作ればいいかと思う。
晩御飯は、釣りで調達すればいっかと思う。
自給自足かんを味わってる。

今日、ふと要するに面倒くさいことが最大の敵だということに気付いた。
その面倒くささを助長しているのは、服および格好がテキトウだということに気付いた。
そうだ、ジャージをやめて街中にいる格好をすれば、
自然と外に出て行きたい気分になるんじゃないかと。

とりあえず今日一日普通の格好で過ごしてみた。
すると、外にちょっと出てみようかという気持ちにすぐなった。

あー、やっぱり気合の抜けた服装からは
気合の抜けた生活しか生まれないんだなと気付いた今日この頃。
みなさんもまず服装から見直してみては。

言われなくてもわかってるか。。。。。

お宅も是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-09-16 22:22 | お宅も是非

蚊を殺さない理由

今年の夏が始まる前に大きな目標を立てた。
それは、

「夏の間、蚊を殺さないこと」

実験所には本当に多くの多くの生物たち が生息しており、
その中でも特に個体数が多いのが蚊をはじめとする羽系の虫達である。

しかもやたらとでかい奴まで現れて、夜はアースノーマットのお世話なしでは耐えられない。
料理場にもやたら現れて、血を吸う。

所内のメンバーは蚊を目の仇にして殺しまくる。
寝る前や、部屋に入る時にまずすることは、
部屋中の蚊をたたき殺して無蚊状態にすることだ。
あるものは北斗七星を蚊で作成し、おまけに死兆星までつけていた。


でも、蚊の立場に立って考えたらどうだろうか?
蚊は卵を成長させるために血が必要なのである。
つまり、自分の子供を養うために狩りをおこなっている雌ライオンみたいなものである。

「だれが自分の子供を養うために狩りをおこなう雌ライオンを悪く言えようか。」

さらにさらに、その狩りは相手を殺さずに、ちょっとだけ血を拝借すると言う
なんとも謙虚な姿勢でおこなわれる。

これだけでも、蚊を殺すことを躊躇してしまうにもかかわらず、
もう一つ蚊を殺すことに対してためらう要素がある。


それは、

「その蚊が本当に人間の血を吸う蚊かどうか?」という点だ。
蚊にも雄雌があり、この時点で人間の血を吸う蚊の確立は半分だ。
さらにさらに、人間以外の血を専門に吸う蚊も存在する。

つまりだ、おれらが遭遇した蚊の中で、本当に人間に危害を加える恐れの
ある蚊は、半分にも満たないってこと。

つまりだ、おれらは危害の加えない一般市蚊を巻き込んで
無差別大量殺蚊しているのだ。
死体は遺棄されるどころか、北斗七世としてもてあそばれた後に、放置される。

これはひどい。人道に外れている。



以上の理由でおれは今年の夏蚊を殺しませんでした。

と、書いたものの

「おれは蚊にあまり刺されへんねん。」といった俺に対して
「じゃあ、腕に止まったのを見つけても絶対に蚊を殺さないでくださいよ」
と言った後輩の言葉にむきになって、
「んじゃ、今年の夏は蚊を一匹も殺さへんわ!!!」
と言った手前、引っ込みがつかなくなって現在に至る。

人間の血を吸う蚊か吸わない蚊かどうかを判断できるスコープがあれば
売れるかな??

お宅も是非。
[PR]
by moriwo27 | 2005-09-15 23:13 | 研究室LIFE
おれの買ったドラフトワン6本パックが見当たらない。
今日の昼に買った代物だが、無くなるはずも無い。
だが見当たらない。

今日の晩御飯は釣ったイカを用いたお好み焼きなのに
ビールが冷えてないなんて意味がわからない。
というか、ビールが冷えてないどころか見当たらない。

見つけた人はすぐに連絡してください。
って、このブログ実験所の人には公開してないんだっけ。

あと、先日買ったするっと関西Kカードも見当たらない。
まだ1000円分くらいは残っているはずなのに。
さては実家に帰った際にコタロウ(子豚)がかじって持っていったのか。

見つけた人は返してください。
って、このブログ家族には公開してないんだっけ。


思ったけど、するっと関西Kカードって無くなりやすくない??
特に残高が10円とか20円なら財布の中にほったらかして
そのうちになくなってしまったりしてへん??
それで新しいのを次に買う。

切符ならそんなことないよな。
きっちり払って、失くすことはほぼない。
なくしたとしても、大概は許してくれる。

なんかよくわからんけど、するっと関西Kカードを
駅員が必死になって売っていたのは他にやることがないからだと
思っていたが、どうやらこのような効果も狙っていたんじゃないかと思ってきた。

つまり、するっと関西Kカードを未使用で葬りさせる作戦。
もし全員が残高10円・20円を使用しなかっただけで売り上げが1%くらいアップするもんな。
そう思うからこそ、絶対にするっと関西Kカード見つけてやる。
そしておれの命の水ドラフトワンも。

お宅も是非協力を。

あ、公開してないんだった・・・・。
b0065070_2104986.jpg

[PR]
by moriwo27 | 2005-09-14 21:03 | 気に食わない