わるくない。


by moriwo27
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

年度末調整

b0065070_20274287.jpg

なんだかいきなりバイト先の人に呼び出しをくらった。
年度末調整の紙にサインしろとのこと。
めんどくさかったけど、急いでいるらしいのですぐ行った。

渡された書類は紙切れ一枚。
上のほうに名前と住所と書いて、印鑑を押す。
ここまではよくある書類と同じなのだが、最後の二つの項目が
目に付いた。

「配偶者の有無」「世帯主の名前」

配偶者は無いだろうと無しに丸をつける。
世帯主の名前?おれは思わず親父の名前を書こうとした。
しかし現在の下宿先の住所にはおれしか住んでおらず、
世帯主といわれたらおれのことか?と思いとどまった。

そうかー、世帯主か。
常日頃自分がもう結構な歳だなと思うことはある。
24歳の誕生日、友達の結婚、帰宅後のビール、スポーツの後の筋肉痛。
世帯主の名前は?という質問はそれらと並んで
自分がいかに歳をとっているかということを実感させる。

あまりうかうかしてられないなと思わせた紙切れ一枚は
緑色の文字でとてもえらそうに見えた。
[PR]
# by moriwo27 | 2004-11-21 20:29 | カモネ。
先日知り合った友達の話。

彼は現在謀国立大学の工学系の大学院生なのだが、
研究室の中で浮いた存在になっているらしい。
原因を聞くと、それは研究室配属直後に起こった事件が原因らしい。

彼が何気なくパソコンに向かっているとある先輩が話しかけてきたらしい。
「○○君、どんな女の子に興味がありますか?」
彼はちょっとマイナーな人の名前を答えたところ、
「それは二次元ですか?三次元ですか?」との質問。
彼は意味がわからず困って、「はぁ、二次元と言いますか三次元といいますか」
とあいまいな返事をしたところ、その先輩は彼を自分のデスクに案内し、
デスクトップに写ったアニメの女の子の中からどれがいいかと聞いてきたそうです。

その後研究室の飲み会が開催され、会も盛り上がってきたところで、
おもむろにその先輩がそのような雑誌の束を鞄から机の上にどんと
置いたところ、周りからは歓声があがったらしい。
そんな感じでそれ以来彼は周りの人と距離をおくようになったとのこと。

その研究室は○ボットの研究をしているので
人の形をした石膏が何体かあるらしい。
それには名前も付けられていて、化粧したり服を着せたりしているらしい。
しまいには自分の彼女と言い出す人もいるらしく・・・・。

なかなか色んな世界が広がりますね。
[PR]
# by moriwo27 | 2004-11-19 14:41 | カモネ。

ポンジュースご飯

愛媛県、香川県にはポンジュースご飯という名の給食がでることがあるらしい。
その名の通りポンジュースでご飯を炊くのだが、どうもそれがおいしくないらしい。
酢飯の香りとオレンジの甘さが味覚と嗅覚にくるそうだ。

想像しただけでおいしくなさそうなのは伝わる。
愛媛ではその他、週に一度はポンジュースが給食で出たらしい。
郷土愛も度が過ぎると迷惑になることもあるんやな。

ちなみにおれが住んでいた大阪府箕面市では
揚げパンといって揚げたパンに黄な粉がかぶせてあるのが出ました。
カリカリでうまかったのを覚えています。

って結局またパンかよ。
[PR]
# by moriwo27 | 2004-11-18 23:17 | パンについてうんちく

ウォーズマンスマイル

b0065070_22561795.jpgやられちゃいました。
原付を出町柳の駅周辺に放置して出かけたところ
帰ってきたらなんとまあ、駐禁の黄色いタグが付いてあるではありませんか。
この心無い警察め!!と逆切れして、
タグをテコの原理で引きちぎってやりました。
ざまあみろと思ったけど、どうしよこのタグ・・・・・。

一日たって冷静になりやっぱ警察に行こうかなと小心者のおれは思い出した。
まずはグーグルで「駐禁・逃れ方」っと検索。
おっと出てきたが、どれもその場で対処しなければならない方法ばかり。
そこでおれは「駐禁・タグ・破壊」で検索した。

「駐車禁止の黄色いタグはそもそも1000円くらいのものだが、
もしも無理やり破壊した場合は3万円の追加料金を払わなくてはならない。」

は?ちょっと待てよ。聞いてない聞いてない。
あんなもんちょっと力入れたら壊れますよ。
おかしいやん。

その時点でおれの次にとる行動は一つに絞られた。
こうなったら証拠隠滅&しらばっくれる作戦。
警察からの電話や出頭命令を無視しよう。
今のおれには3万円+駐禁罰金は痛すぎる。

もう笑うしかないな。
誰か前例いないかなー??
[PR]
# by moriwo27 | 2004-11-17 22:57 | 気に食わない

amazonの戦略

b0065070_21351584.jpg
先日amazonでノートパソコンを買った。
日本HPのnx5000

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0002ZKG48/qid=1100607192/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/249-3882368-4850722

amazonは本しかイメージなかったけどパソコンとかも売ってるんやね。
なんといっても送料無料がうれしい。
さらにさらに商品の最大20%がギフト券でキャッシュバックされるので
(俺の購入時は15%だったのに。ちくしょう!!)
一万円分も無料ギフト券もらえた。

そこでだ、その無料ギフト券でデジカメを買おうと思い
同じくamazonでイクシーデジタルを買った。
するとなんと1万2千円で買えた。しかもまたもやギフト券が
もらえるではないか。そこでおれは次に何買おうかなーっと
シンポジウムの用意も忘れて思いを馳せていた。

だがしかし、ちょっと待ったー。
おれはamazonの策略にまんまと乗せられているのではないかと思えてきた。
次の商品でギフト券をもらい、そのギフト券を使い続けていると
おれは永遠にamazonで買い物をし続けなくてはならない。

まったくうまくできてるね。
あやうくやられそうだった。
デジカメのキャッシュバックは安いものを買って使ってしまおう。
それでもうamazonの呪縛から逃れよう。
そう決めたはずなのに次はデジカメのSDカード欲しいなと思ってまたamazonを見る。
うーーーーんおそるべし。
[PR]
# by moriwo27 | 2004-11-16 21:35 | 気に食わない
b0065070_18274683.jpg
今日もパンの話。
好きな食べ物は間違いなくパンだ。
なぜ欧米のパン文化の国に生まれなかったのかということを本気で悔やんだ時期もあった。
そしてコロッケも好きだ。
コロッケのうまい店は揚げ物が何たるかを知っている。

しかしその2つの大好物がミックスされたコロッケパンとやらにはあまり魅力を感じない。
なぜだろうか?検証してみた。

まずはコンビニで売っているコロッケパンを想像してもらいたい。
大体がロールパンの間にコロッケとレタスが挟んであり、その上からソースがかかっている。
それがラップで包まれているのが主流であろう。

まず、コロッケパンのいけてないところの一点目は
コロッケのサックサク感がソースによって失われているところにあると言ってよい。
ソースはこの場合悪の根源であると考えられるが、
もしもソースが無くても、コロッケはラップの中でしなびてしまうわけで根本の原因は
そこにあるわけではない。
問題はコロッケが冷めてしまうような状態で食べるしかないコロッケパンのシステムにある。
あれじゃもしレンジなどで暖めてもサックリ感はもどらないよね。

そしていけてないところの二点目は
あの何の工夫も無いロールパンである。
コロッケが間に挟まってるから俺は何も特別うまくなくてよい的な
倦怠感が気に食わない。
お前もパンのはしくれなら自分の味で勝負しろよと言いたくなる。

まだあるが以上がコロッケパンのいけてない主要な点だ。
文句ばっか言っても発展性が無いので、
コロッケパン及びその他の惣菜パンの未来の姿について提案しよう。
それはズバリ、セルフメイド惣菜パンである。
自分でパンの種類と中身の具を選べ、レジに持っていけばそれを計算してくれるシステム。
これならコロッケは少なくともふやけてはいないし、レタスはしゃっきりしてるし、
好きなソースをかけることも可能である。

まあかなり現実から離れているとは思うが、こんなのがあればいいなとは思う。
最後までくだらないパントークにお付き合いくれてありがとう。
[PR]
# by moriwo27 | 2004-11-15 18:28 | パンについてうんちく

weblog in Maiduru

ついつい流れでblog新規参入!!
これからは自分自身がこれは悪くないと思ったものを書いていくことにしよう。

まずは手始めに京都に住む人限定情報。
というか京都大学周辺学生限定情報。
むしろ、ユ○タニ君限定情報!!

「京大周辺のおいしいパン屋さん」
今日の紹介したいお店はルボンディー
http://kyoto.so-name.info/bread/rebondie.html

このお店の一押しはなんと言ってもコルネ!!
解説しよう
:コルネとはパイ生地の中にクリームなどが詰まったパンとケーキの中間体である:
そのコルネがなぜうまいかって??
それは買う直前までクリームが詰まっておらず、
購入後ににクリームをつめてくれるシステムだからだ。

これによりパイ生地のサクサク感が失われず、
かんだ瞬間のさっくりとした触感のコンマ2秒後にふわっとしたクリームが口の中に
広がるといった素晴らしいハーモニーを生み出すことを可能にしている。
これとコーヒーがあれば何処だって何時だってどんな時だって幸せになれる。
沈んだとき、逆に自分自身へご褒美をあげたいときには最適。

はー、パンって本当に素晴らしいですね。
[PR]
# by moriwo27 | 2004-11-14 22:40 | パンについてうんちく