わるくない。


by moriwo27
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

バンテリン

九州に来て気付いたことは
まず醤油が甘いってこと。
さしみ醤油が甘いのにはびっくりして違和感を感じた。

さらにさらに、味噌も甘いってこと。
激甘で、塩っ辛いみそ汁が懐かしくなる。
でもこれに慣れていかないといけないなーとも思う。

そして、さらに気付いたこととしては
バスが100円であるということ。
これはびっくりで、どうやって商売しているのか疑問になる。

でもでも、

最近一番びっくりした気付きというのは、

「バンテリンは効く」ってこと。

ガンバの中澤がCMで
「バンテリンは効くよ」とか言ってたのを昔テレビで見て
ばかにしていた自分が恥ずかしくなる。

膝が悪くなってからはや3ヶ月が過ぎ、
その間、いろんな湿布を試してみた。
張りにくいものから、
はがれやすいものから、
あまりインドメタシンが配合されていないものから、
いろいろな湿布と出会った。

最終的に出た答えは

「バンテリンは効くよ」ということだ。
もうこのセリフ3回目だけど、
実感した人しかわからないだろう。

腰や膝が痛むときはバンテリン。
これだけ言ったから、コーワがスポンサーにならないかな。
お宅も是非。
[PR]
# by moriwo27 | 2006-06-08 23:17 | お宅も是非
そして、九州上陸2週間がダイナミックに過ぎ去り、
むろん、片手には肌身離さず「るるぶ 福岡」を携帯し、
よもや、アキバ系のごとく週末には博多のヨドバシカメラにかよう。

あわや、カードでの引き落としが不可能な事態に陥りながら、
とても、社会人とは思えない資金繰りの苦しさを感じ、
だけど、親には借金したくないので自炊を始める。

さらに、九州に友達がほとんど存在しないことに気付きだし、
そうだ、週末をヨドバシ以外の場所に行こうと思い立ち、
やっと、慣れてきたよしよしと思う暗い子になりかける。

どうも、九州はいい場所らしく、
こうも、飯が旨いとはとうれしい誤算を感じつつも、
今日も、明太子とご飯を食らう。

ついに、担当エリアと担当企業が決定し、
なんと、長崎・熊本・北九州という幅広い地域と、
まさか、おれの大好きなお魚の加工品を中心とした企業の担当に。

やはり、なかなかこのタイプの書き物は苦しいらしく、
あえて、挑戦してコメントをくれる人を求む。

お宅も是非。
[PR]
# by moriwo27 | 2006-06-06 23:17 | お宅も是非

赤と青と

赤と青のペアルックを着ている(着させられている)
5歳くらいの姉妹を見ると、
なんだかわからないが、赤色の服を着ているほうが
お姉ちゃんだと判断してしまう。

友達同士でペアルック着ている場合でも、
なんでか赤色を着ている方が主導権を持っている気がする。

なんでか。

なんでか?

それは、

小学校時代に刷り込まれた
マリオとルイージの関係によるものではないかと。

マリオを操るのはファミコンの持ち主であり、
ルイージを操るのはその家に遊びに来た友人である。
力関係は明らかである。

その潜在意識を日本人は植え付けられていて、
赤色を着ているのはボス
もしくはボスは赤色を着る
といった感じになってしまっているのかもしれない。

よく思い出すと、
5レンジャーとかも、赤レンジャーがリーダー的存在だった気がする。。。

赤色の服を着てみれば、
ちょっと周りの人の見方も代わるカモネ。

久しぶりに
お宅も是非。
[PR]
# by moriwo27 | 2006-05-26 00:51 | お宅も是非

配属先決定!!!

九州に決定です

博多ですばい。
時間がないので詳しくは後ほど。
みんな遊びに来てなー。
[PR]
# by moriwo27 | 2006-04-25 18:53 | っぱなし

ブログ再開!!!!

ブログを再開します。

理由は

●社会人になっても時間的な余裕を持っているよとアピールするため

●久しぶりにブログ見てみたらアクセス数がある
 →おそらく数人はチェックしてくれている??

●ネットカフェに来たもののあまりに迷惑メールばかりで嫌気が差したための気分転換

配属は4月下旬に発表とのことなので
楽しみに待ちたいと思います。

今日も原付で違反切符を切られた。
ちょっとオレンジの線を踏んで車線変更しただけなのに。
警察さま本当にご苦労様です。

春のうん交通安全週間での
弱いものいじめ大変ですね。
うっとい。
[PR]
# by moriwo27 | 2006-04-15 12:39

ブログ休止について

ブログを全く更新していないのに数名の方はチェックしていただいて
真にありがとうございます。

修士論文も終わり
発表も終わったので、

私旅に出ます。
長期間、祖国の南米やラリアに行ってきます。

また機会を見てブログ再開したいと思いますが、
ひとまずこれにて終了したいと思います。

魚とパン好きのたわごとに
お付き合いいただきありがとうございました。
また再開できた時は覗いてください。
4月以降社会人になったら
社会人版をリニューアルします。

お宅も是非。
[PR]
# by moriwo27 | 2006-02-17 17:50 | お宅も是非
喉が先ほどから急激に痛い。
昼のコロッケパンとチョコパンの時点では余裕だったのに、
なぜかこの3時間くらいで急激に痛さが出てきた。

この3時間で痛くなったペースを落とさずに、
もうあと3時間痛くなり続けたら、
死んでしまうのではないかと思うくらいの伸び率。

喉の痛みに耐え切れず死ぬとか
めっちゃかっこ悪い。
喉の痛みに耐え切れずに失神するのもカッコ悪い。

まじで物が通るたびに、激痛が走るようになる。
唾を飲み込むことが嫌になったから
唾がたまってきたら、全て除去する方法を試してみる。
唾を吐き捨てる動作でさえも痛みを感じるようになる。

今から発生するであろう痛みを全て一時に集めて、
まとめて痛みを受ける代わりに、
その後は痛くないような道具があればどれだけいいか。

もしもそんな道具があれば、
一年分の髭をまとめて生やしてから全部剃ったら
一年間髭剃りしなくていいやん♪なんて考える。

その時は剃り残しがあったら、一年間剃り残したままだから
入念に剃り残しチェックしようと心に決める。
なんの用意周到さかわからん。

本当にそんな道具あったらいいのに。
誰か是非。
[PR]
# by moriwo27 | 2006-02-06 21:32 | 誰か是非

入寮けってーい。

4月から一ヶ月間の研修生活を迎える場所が決定!!!

尻手って場所。

川崎から一駅です。
ほとんどイメージつかないわー。
在関東人に聞こっと。

このまま5月以降もこの場所に住む可能性もあるけど
とりあえず研修の一ヶ月間は決定。
結構大きい寮みたいなので、同期がいっぱいいて、
なかなか楽しいかなと思ったりしている。

同期でも様々な寮になるのは
どうやって決めているんだろう・・・。

ひょっとして、5月以降このまま東京に残る組と
5月以降東京を出る組にわかれているのかな??
だとしたら、おれはどっちだ??

寮一つでいろんな憶測を生みますな。
同期の皆様・関東在住の方々よろしくお願いします。
[PR]
# by moriwo27 | 2006-02-02 22:35

広島風お好み焼き

先日、研究室の広島出身者の後輩(♂)が
広島風お好み焼きを作ってくれた。

「広島焼きとどーちゃうん??」
て意見が飛んできそうだが、彼曰く全く間違っているらしい。
「広島では広島焼きって店は一軒もありませんよ。」

と広島人のスタンダードなお好み焼きのことを
世間一般的に勝手に広島焼きと付けやがったと言いたげな雰囲気。

そこで、作る前日にあえて広島焼きを連発してみることに。
すると、「これ以上広島焼きって言ったら作ってあげませんよ。」
と、これ以上言ったら作ってくれなさそうな雰囲気だったので

諦めて次の作戦に出ることにした。
それは
「ひろしまや・・・あっ!!広島風お好み焼き」とわざと間違えかけて呼ぶ作戦だ。
むっちゃ言いにくいが、毎回同じようにつまるのがポイント。
「ひろしまや・・ひろしまふうお好み焼きっていつから始める?」とか
「やっぱり、ひろしまや・・広島風お好み焼きは全然違うなー」とか。

怒り出したので、
やめにした。
まだ食べてない人の前でこっそり「広島焼き」を連発して、
刷り込み効果を狙って、どうにか言わせようとしたが、
その作戦もむなしく終わった。


そんな広島焼きは今やコンビニでも売っている全国商品だ。
コンビニで「広島焼き」との商品を見かけたので、
「あー、これは全然広島のことをわかってないなー。
 どこの会社が作ってるんや??」と表示をみたところ、

紛れもなく広島県の会社であった。

どんまい、広島人。
[PR]
# by moriwo27 | 2006-01-27 23:29 | 研究室LIFE

角砂糖の存在意義

角砂糖が喫茶店ではびこっている理由がずっとわからなかった。

量も調節できない上、カップに入れるときにしぶきがはねる。
おれはコーヒーに砂糖を少し入れる派なので、
角砂糖の置いてある喫茶店は非常に困る。

少しだけスプーンの上で溶かした上で、
取り除いてしまうという、面倒くさいことをしなくてはならない。
普通のサラサラの砂糖のほうが自分で入れる量を調節できる。

多くの人が仕方なく丸々一個入れてしまうことによって、
砂糖製造メーカーにとっては消費量が増加するメリットがあるのはわかるが、
喫茶店のマスターからしたら、砂糖を消費されるスピードが速くなって
コストは増大するのではないか。

つまり、それだけでは喫茶店に角砂糖が置いてある意味がわからない。
角砂糖を置くことで利用者も不便だし、経営者も損をする。

そこでだ、「もしかしたら角砂糖を根強く愛する人がいるのではないか」とふと思う。
そのような人が多くいれば、喫茶店もそのような客を取り込む為に
角砂糖をしぶしぶ置かざるを得ない。

だとすると、どういう人が角砂糖を根強く愛するかということだ。

それは、

●甘党なのに、それを悟られたくない(認めたくない)人
  「角砂糖は調節ができないから、本当は2個は多いんだけど、
   仕方なく2個いれちゃおうか」と甘いコーヒーを飲む言い訳として角砂糖を利用。

●「砂糖なんて入ってればだいたいでいいさ。面倒くさいからいつも1個」的な人。

●コーヒーを入れるときに、甘さの基準として
 「砂糖いくつ入れときましょうか??」といった感じで利用する人。

このような人がそんな多くないやろーとは思うが、
もう自分の基準だけで決めてしまうことの危険さは
「ミルク・ビター抗争」によって、思い知らされている為
自分の感覚だけ判断するのはよくない。

もし角砂糖が好きな人がいれば
理由を教えていただきたいものだ。

お宅も是非。
[PR]
# by moriwo27 | 2006-01-24 22:53 | 気に食わない